★WOWOWでドラマ版配信中!「三体」の解説はこちら★

書評ブログは稼げない?リアルな収益とPVを公開!(2023年2月3月実績)

記事内のリンクには広告を含みますが、本の感想は全て正直に楽しく書いてます。ぜひ最後までお楽しみください★

「書評ブログ」で収益をあげることはできるのか?
その実態を身をもって明らかにしていきます!

2023年2、3月に読めた本

読了は8冊!書評記事5本!(以下記事リンク)

記事待ちが溜まる一方だよ〜書く時間ないよ〜

このほか、育休についての雑記や、kindleアプリの使い方をまとめた記事を作成中です。(作成途中ですが、よかったら読んでみてね)

2023年2、3月のPV

2023年3月は、3522PVでした。

 

2023年2、3月の収益について

(2月内訳)
物販・経由購入 → 4桁
アドセンス → 2桁
AmazonアソシエイトでAudible加入してくれた方、本当にありがとうございました。(土下座)これを含めてAmazonアソシエイトで2000円を超えられました。

 

(3月内訳)
物販・経由購入 → 4桁
アドセンス → 2桁
3月は月初にもしも経由の購入を連続でいただき、すぐに4桁到達できたのですが、その後が続かず。トータルぎり1000円超え。

ブログ道は厳しいのじゃ

はてなブログpro経費 600円/月 を安定的に超えられるよう、そして願わくば書籍代を稼げるよう、精進していきたいです。

本読む→書評かく→お金チャリン→本買う→本読むの永久機関を作りたい!(強欲)

2023年2、3月の検索パフォーマンス

3/30までのデータですが取り急ぎ!(by Google Search Console)

 

ちょっとずつ増えてきたかな!

ブログ添削を受けました。 

2023年3月に、メキシコにご在住のWEBライターマキヒコさんに、1記事Web添削をしていただきました。

※添削企画は現在は終了。

とても丁寧に添削していただき、受けてよかった!と感じると同時に、書評ブログとして避けては通れない命題に直面しました。

すなわち、既読者向けに記事を書くか、未読者向けに記事を書くか、ということ。

ターゲティングを絞らねば!

記事のターゲティングはどこなのか?

「わんこたんの栞の森」のメイン流入はGoogleなどの検索メイン。約90%を占めています。検索キーワードはこんな感じ。

「作品名 感想」「作品名 映画」「作品名 ネタバレ」「作品名 考察」

全てではないでしょうが、「既読者層が読んだ作品の感想や周辺情報を求めて検索」という気がします。

一方で、Twitterから流入してくる方はおそらく「未読者層」の方が多いでしょう。記事を投稿すると、「気になる」「読んでみたい」とリプをいただくことが多いので。

読者の流入経路と、読者層の違い
  • 検索流入→既読者層が多そう
  • SNS流入→未読者層も一定数いそう

既読者、未読者、両方に配慮する記事は難しい。

作品の内容に踏み込んだネタバレ感想を書けば、既読者層の需要を満たす反面、未読者層の読みたい情報とは違ってしまう。

やはり、「この記事は既読者向け」「この記事は未読者向け」と割り切って、ターゲットを絞った方が良さそうです。

例えば
「宇宙人がやばい!名作SF小説5選!」(未読者向け、Twitter投稿用)
という記事を書き


「〇〇(作品名)ネタバレ考察」(既読者向け、検索流入用)
にリンクをつなげるとか、いろいろ方法はありそうです。

今回の添削はブログの動線について、改めて考えるきっかけになりました。ここには書けませんが、上記以外にも、たくさんアドバイスをいただいています。マキヒコさん、ありがとうございました!

「宇宙人がやばい!~」のタイトルがダサい件について

言わんといて~

過去の分析

こちらからご覧ください。

ブログの分析 カテゴリーの記事一覧 - わんこたんと栞の森

2023年4月もどうぞよろしくお願いします(新年度!)