★WOWOWでドラマ版配信中!「三体」の解説はこちら★

SF小説

ポジティブ思考で火星から生還せよ!火星の人 原作小説の感想と解説

火星に一人残された男の、生き残りをかけた孤独な戦い。独りぼっちでもへこたれない!科学の力ととポジティブ思考で生還せよ!アンディ・ウィアーのデビュー作、「火星の人(原作小説)」の感想を書きました。 大ヒット映画「オデッセイ」の原作小説!文庫版…

三体だけじゃない。次に読みたい劉慈欣作品を一挙解説!

「三体シリーズ」で一躍世界に名を馳せた、中国人SF小説作家の劉 慈欣さん。でも三体だけじゃもったいない!邦訳版の劉慈欣作品の制覇を目指す管理人、わんこたんが、劉 慈欣作品の魅力と、「三体の次に読みたい」劉 慈欣作品について、語りつくします。 代…

日本を代表するSF小説 マイナス・ゼロの感想と考察

日本のタイムマシンSFを代表する小説、「マイナス・ゼロ」。単行本化から50年以上たった今なお愛される、この傑作小説の感想と思い出を語ります。 マイナス・ゼロ(広瀬正小説全集1) var today = new Date(); var day = today.getDate(); if( day == 5 || …

ハードSF短編集『海を見る人』不思議な世界と人間たちの物語

海を見る人は、小林泰三さんによるSF短編集。あなたの想像を超える不思議な世界と、そこであり得たかもしれない人間たちの物語。その感想を書きました。 海を見る人 var today = new Date(); var day = today.getDate(); if( day == 5 || day == 10 || day =…

最高におもしろかった!WOWOW版(テンセント版)ドラマ三体を原作と比較しながら解説!

長編SF傑作小説「三体」。そのドラマ版が中国テンセントビデオで制作されていたのをご存じでしょうか?その日本語字幕版がWOWOWなど各種VODで配信開始。原作ファンとしては見るっきゃない!三体シリーズ原作を全制覇した管理人わんこたんが、WOWOW版(テンセ…

時をかける!タイムトラベルSFな オススメ名作小説8選

タイムトラベルといえばSF作品の王道ど真ん中!この記事では、初心者向けから高難易度まで、いろんなタイムトラベル小説を集めてみました。あなたも本を片手に、時間旅行気分を味わってみませんか? CAUTION! 本記事では、その性質上「この作品にはタイムト…

小林泰三作品、最初に読むならやっぱりこれ!「玩具修理者」「酔歩する男」

この2作品が楽しめたなら、他の小林泰三作品も絶対に楽しめるはず!小林作品の入口にふさわしい2作品、「玩具修理者」「酔歩する男」を、解説します。

人類の運命は?『天冥の標1 メニー・メニー・シープ』の主要キャラクターと謎を考察

2010年代の日本SF小説界を代表する、スペースオペラSF「天冥の標」全10巻17冊の大ボリュームで、2019年2月に完結しましたが、10年という長きにわたる出版ペースに、脱落した方も多いのでは。そんな脱落者のひとり、わんこたん。このたび再読開始しましたので…

文化女中器ってなんだ?夏への扉/ロバートAハインライン 感想と解説

日本のSFファンから長年愛され続ける、往年の名作SF「夏への扉」文化女中器など、強烈な訳語におどろかされますが、古い作品とあなどるなかれ、令和の今だからこそ、読んで新たな発見があるかも!「夏への扉」の魅力をちょっぴり辛口コメントも添えてご紹介…

元祖タイムトラベルSFを読む!タイム・マシン(HGウェルズ著)とタイム・シップ(Sバクスター)」感想

この記事では「タイムトラベルSF」の元祖となった小説「タイム・マシン/H.G.ウェルズ」と、その続編「タイム・シップ/S.バクスター」について、イラスト付きで紹介します

【2024年最新】読み始めたら止まらない!のめりこめるオススメ小説14選

ちょっとずつ楽しむはずが、もう最終ページ。 時間を忘れて没入できる物語との出会いは、何にも代えがたい宝物ですよね。 そんな、読み始めたらとまらない、オススメ小説を集めました。 新しい季節!新しい物語と出会いたい! トリックに酔いしれる!「とま…

地球の運命はこどもたちにたくされた!超新星紀元 / 劉慈欣 感想

SF小説「三体シリーズ」の作者である劉慈欣氏の長編デビュー作。 その邦訳版がついに登場!地球の運命はこどもたちにたくされた!? ネタバレありの感想です。

めくるめく悪夢の世界へ!「忌憶」/小林泰三 ネタバレ感想

この記憶は自分のもの?それとも、、、確かなはずの記憶が、徐々に浸食されていく恐怖とは。日本を代表するホラー作家の短編集「忌憶」の感想をまとめました。 忌憶 var today = new Date(); var day = today.getDate(); if( day == 5 || day == 10 || day =…

「円 劉慈欣短編集」のネタバレ感想。短編から味わう劉慈欣SFの魅力!

SF小説「三体シリーズ」の作者である劉慈欣氏の初の短編集。あふれる想像力と驚きに満ちた、珠玉の短編たち!その感想を語り尽くします。 円 劉慈欣短篇集 var today = new Date(); var day = today.getDate(); if( day == 5 || day == 10 || day == 15 || d…

ドラマ「三体」テンセント版(WOWOW版)とNetflix(ネットフリックス)は何が違う?最新映像化情報

大ヒットSF小説「三体シリーズ」映像化について最新情報をまとめました。(2024年1月現在)できるだけ安く視聴する方法も調査!ぜひご覧ください。 ※SF小説「三体シリーズ」ってそもそも何?というあなたは、先に以下の記事をチェック! 【読む順番は?文庫…

収益とPVを公開!書評ブログは稼げない?【2023年4月版】

「書評ブログ」は収益化できるのか?その実態を身をもって明らかにする、月1回のシリーズ記事です。 今月の収入、10000円超えました。え、10000円? このブログに何が起きたのか?? 読書ブログの収益化方法 まとめました。 2023年4月、わんこたんと栞の森の…

原作者公認2次創作!三体ファンなら絶対読みたい「三体X 観想之宙/ 宝樹」あらすじと感想

三体シリーズ完結しちゃった、、、悲しい、、、そんなファンの「三体ロス」の怨念(?)の結集からうまれた、原作者公認二次創作!「三体X 観想之宙/ 宝樹」その感想を書きました。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||functi…

村上春樹作品の最高傑作!世界の終りとハードボイルド・ワンダーランドの感想と解説

村上春樹氏の代表作であり絶大な人気を誇る「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」その魅力について、本作を3回読んだわんこたんの考えをまとめました。小難しい批評はいっさいなし!気楽な気持ちで最後までお読みください。 あの「やみくろ」のオ…

シリーズ未読でも大丈夫。超弩級の量子物理学エンタメ!三体0【ゼロ】球状閃電 感想と考察

中国発の大ヒットSFシリーズ「三体」その前日譚(とされる)三体0【ゼロ】球状閃電 / 劉慈欣 のネタバレありの感想・解説です。ぜひ最後までお読みください! 三体0【ゼロ】あらすじ 三体0【ゼロ】 球状閃電は三体シリーズの前日譚? 球状閃電は三体シリーズ本…

【恐竜求めて南米へ!】失われた世界/ コナンドイル あらすじと感想

「失われた世界」はホームズで有名なコナンドイルのSF作品。そのあらすじと魅力を紹介します。無料で読む方法も!

読む順番は?文庫化は?三体シリーズ徹底解説&「聴く読書」無料体験も!

おもしろすぎて寝不足必死のSF小説シリーズ「三体」ドラマ化、1作目の文庫化も発表され、ますます目が離せません。どんな作品?どれから読めばいいの?そんな「そもそも」情報をまとめました。 2024年2月現在、三体シリーズは全巻Audibleの聴き放題対象です…

【感想と考察】貴志祐介「新世界より」小説版

貴志祐介作「新世界より」についての感想と考察です。アニメ版の無料視聴方法も紹介しています。

文庫化はいつ?映画化も?プロジェクト・ヘイル・メアリー イラスト付き感想と解説

SF小説「プロジェクト・ヘイル・メアリー」のネタバレ感想です。 映画化情報、関連作品、作中キャラのオリジナル予想イラストも!

グラン・ヴァカンス-廃園の天使Ⅰ、ラギッド・ガール-廃園の天使Ⅱ 飛 浩隆 / 感想と未解決の謎

仮想リゾート〈数値海岸〉の一区画〈夏の区界〉。ゲストである人間をAIがもてなす、この「区界」では人間の訪問が途絶えて1000年が経過していた。そこに突然襲い来る〈蜘蛛〉の大群。区界に取り残されたAIたちの生き残りをかけた凄惨で絶望的な戦いの結末は…

(読了)読書感想文 Self-Reference ENGINE / 円城 塔 わからないなりに考察

概要・おすすめポイント! とある事件がきっかけで時空がめちゃくちゃになった世界。過去改変、時空間移動や攻撃が可能となった世界を、時にコミカル、時にシリアスに描いたSF短編集 難解で理解不能(自分的に)なストーリーですが我こそは解読してみせる!とい…

(読了)読書感想文 百億の昼と千億の夜 / 光瀬 龍

今週のお題「SFといえば」 西方の辺境の村にて「アトランティス王国滅亡の原因はこの世の外にある」と知らされた哲学者プラトンは、いまだ一度も感じたことのなかった不思議な緊張と不安を覚えた……プラトン、悉達多、ナザレのイエス、そして阿修羅王は、世界…

(読了)読書感想文/人間たちの話 柞刈 湯葉

作者のお名前は「いすかり ゆば」と読みます。 どんな時代でも、惑星でも、世界線でも、最もSF的な動物は人間であるのかもしれない……。火星の新生命を調査する人間の科学者が出会った、もうひとつの新しい命との交流を描く表題作。太陽系外縁部で人間の店主…

【地獄のような奇書】少女庭国 / 矢部 嵩 感想と考察

奇書とも名高い 小説「少女庭国」 そのやばさを紹介しつつ 「世界」の謎を考察します!

【難しかった】ダブル サイドA / パクミンギュ の率直な感想

韓国文学を代表する作家「パク・ミンギュ」の短編集。 その奇想天外で難解な世界観について、感想を率直に語ります。

SF小説「三体」の感想 歴史背景、智子、あれこれ解説!

「三体シリーズ」1作目「三体」!前半はネタバレなし、後半はネタバレありで感想と解説を書きました