★WOWOWでドラマ版配信中!「三体」の解説はこちら★

ポジティブ思考で火星から生還せよ!火星の人 原作小説の感想と解説

火星に一人残された男の、生き残りをかけた孤独な戦い。独りぼっちでもへこたれない!科学の力ととポジティブ思考で生還せよ!アンディ・ウィアーのデビュー作、「火星の人(原作小説)」の感想を書きました。 大ヒット映画「オデッセイ」の原作小説!文庫版…

三体だけじゃない。次に読みたい劉慈欣作品を一挙解説!

「三体シリーズ」で一躍世界に名を馳せた、中国人SF小説作家の劉 慈欣さん。でも三体だけじゃもったいない!邦訳版の劉慈欣作品の制覇を目指す管理人、わんこたんが、劉 慈欣作品の魅力と、「三体の次に読みたい」劉 慈欣作品について、語りつくします。 代…

日本を代表するSF小説 マイナス・ゼロの感想と考察

日本のタイムマシンSFを代表する小説、「マイナス・ゼロ」。単行本化から50年以上たった今なお愛される、この傑作小説の感想と思い出を語ります。 マイナス・ゼロ(広瀬正小説全集1) var today = new Date(); var day = today.getDate(); if( day == 5 || …

(2024年2月)幻冬舎でんぽんフェス(電子書籍セール)対象のおすすめ書籍

幻冬舎のでんぽんフェス(電子書籍セール)は、5000作品以上の電子書籍がおとくに買えるチャンス!わんこたんのおすすめ作品を紹介しますので、本探しにお役立てください。 幻冬舎のでんぽんフェス、会場はこちら さらにKindleではまとめ買いキャンペーンを…

迷路館の殺人 感想

実際に起きた事件をもとに書かれた、ミステリー小説「迷路館の殺人」。小説の結末は?そして小説に隠された真実とは?迷宮のような地下の館にいざなわれた、8人の客人。綾辻行人作「館シリーズ」の3作目。「迷路館の殺人」の感想と解説です。 館シリーズの中…

バレンタインに読みたい&贈りたい おすすめ恋愛小説とギフト本

甘くてちょっと苦い。そんなバレンタインにぴったりの「大人な」恋愛小説と、自分へのご褒美にしたくなる「ギフトにできる本」集めました。 王道と変化球、どちらがお好み? バレンタインにぴったりな恋愛小説たち 正統で、まっすぐで、純粋な1冊 キッチン/…

読み始めたらとまらない、究極のノンストップミステリー 爆弾/呉勝浩

酒屋で店員を暴行し連行された、さえない中年男。自称:スズキタゴサクただのつまらない男かと思いきや、そいつは希代の爆弾魔だった!爆発を阻止すべくタゴサクを取り調べる警察。しかしタゴサクの魔の手は捜査官にも及び始め、、、「このミステリーがすご…

ハードSF短編集『海を見る人』不思議な世界と人間たちの物語

海を見る人は、小林泰三さんによるSF短編集。あなたの想像を超える不思議な世界と、そこであり得たかもしれない人間たちの物語。その感想を書きました。 海を見る人 var today = new Date(); var day = today.getDate(); if( day == 5 || day == 10 || day =…

出版業界をぶった斬る問題作!?作家刑事毒島の感想を書きました

もしも作家が刑事だったら、、、?そんな作家×刑事の職業系ミステリ、「作家刑事毒島」の感想を書きました。 作家で刑事でしかも性格にクセがありすぎる! 作家刑事毒島 var today = new Date(); var day = today.getDate(); if( day == 5 || day == 10 || d…

【実体験】楽しく収益化して月1万!読書ブログの始め方、書き方、リアルな収益、全て解説

読書が大好きな、管理人わんこたん。「本の感想をブログに書いて、収益を得たい!」そんな思いで、2020年に当ブログ「わんこたんと栞の森」を開設しました。開設から2年半はアクセスほぼ0、もちろん収益もほぼ0。試行錯誤し、2023年4月に「収益10,000円」を…