★WOWOWでドラマ版配信中!「三体」の解説はこちら★

時をかける!タイムトラベルSFな オススメ名作小説8選

記事内のリンクには広告を含みますが、本の感想は全て正直に楽しく書いてます。ぜひ最後までお楽しみください★

タイムトラベルといえばSF作品の王道ど真ん中!

この記事では、初心者向けから高難易度まで、いろんなタイムトラベル小説を集めてみました。あなたも本を片手に、時間旅行気分を味わってみませんか?

 

CAUTION!

本記事では、その性質上「この作品にはタイムトラベル要素がある」というネタバレをしています。前情報なく作品を読みたい方は、ご注意ください。

 

 

タイムトラベルの歴史はここから始まった!タイムマシン/ウェルズ

タイムマシン
タイムマシン
 

 

  • 読む難易度:★★☆☆☆
  • 主人公の頭に血がのぼりやすい度:★★★★★

 

「タイムトラベル」という作品ジャンルを初めて世に生み出したのは、イギリスのSF作家、ウェルズでした。

本作では主人公のタイムトラベラーが80万年後の未来へ!そこには、想像していたきらびやかな未来世界とは、全く違う光景がひろがっていて、、、

 

人類への警鐘もこめられた名作でもあり、タイムトラベルの歴史を語る上でかかせない1冊です。ぜひ一度読んでみてくださいね。

 

タイムマシンは、Kindle Unlimitedの読み放題対象です。

Kindle Unlimitedで読める、おすすめ作品紹介中!

Kindle UnlimitedはAmazonが提供する本の読み放題サービス。

初回登録時は1か月無料で試せます。

 

冷凍睡眠×タイムマシン!不朽の名作 夏への扉

夏への扉 新版
夏への扉 新版

 

  • 読む難易度:★★★☆☆
  • 猫にゃんにゃん度:★★★★★

 

1970年から2000年へ!

友人と婚約者の裏切りによって会社を奪われ、コールドスリープで未来へ送られてしまった主人公。果たして主人公は大切なものを取り戻すことができるのでしょうか?


この爽やかなタイトルとは裏腹に、会社の乗っ取りだとか保険会社の巧みな戦術とか、妙に生々しく、大人向けの作品でもあります。

 

なかでも主人公の相棒猫、ピートの描写は、猫好きさんにはたまらないはず。1958年に発売されて以降、愛され続ける不朽の名作です。なお、令和次代の目線で読むと主人公がけっこうクズだったり、ツッコミどころもあったりして、そこもまたニヤニヤしちゃったり。

 

夏への扉 紹介記事はこちらです。

 

ウェルズのタイムマシンの正当続編!タイム・シップ

タイム・シップ
タイム・シップ
 

 

  • 読む難易度:★★★☆☆
  • 壮大度・主人公の頭に血がのぼりやすい度:★★★★★

 

冒頭で紹介した「タイム・マシン」の誕生100周年を記念して書かれた作品。ウェルズの遺族のお墨付きを得て、正当続編とされているのがこの「タイム・シップ」です。

 

タイムトラベルによる過去の改変、それによる歴史の分岐、などなど、タイムトラベルによって生まれる矛盾とその影響について、丁寧に解説した、タイムトラベルの教科書にもなっています。

 

そのため難易度は少しあがりますが、過去へ未来へ、壮大な冒険と世界観、ハラハラとワクワクもてんこ盛り!結末も含めて、お気に入りの作品です。

 

登場キャラクターのひとり、ネボジプフェルがほんといいやつなので、全人類見習うべき

 

ウェルズのタイムマシンを読まなくても楽しめますが、やはり2冊セットで読むと、100年にわたるタイムトラベルのSFの歴史に感動も倍増です。

 

タイムマシンと続編のタイム・シップ、2冊セットで解説しています

 

戦前の日本にタイムスリップ!あたたかくて懐かしい、マイナス・ゼロ

マイナス・ゼロ(広瀬正小説全集1)
マイナス・ゼロ(広瀬正小説全集1)
 

 

  • 読む難易度:★★☆☆☆
  • ノスタルジック度:★★★★★

1945年。空襲によって死ぬ間際の「先生」と交わした、約束。

18年後の1963年、32歳となった俊夫が、先生との約束の場所に訪れると、空襲で行方不明になっていたはずの先生の娘、伊沢啓子さんが、当時そのままの姿で現れて、、、

 

戦前戦後の東京を情緒豊かに描き、直木賞の候補作にもなった、日本のSFを代表する傑作です。

主人公を助ける周りの人々の温かさがいい!

 

ラストで明らかになる時系列がちょっぴりややこしいのですが、そこがわからなくても楽しめるのも魅力です。

 

マイナス・ゼロ 感想記事はこちら

ラストの展開がわからなかった、、、という方向けの、解説もしています(ネタバレ注意!)

https://bowbookwow.com/entry/2024/02/10/110612

 

タイムトラベル、だけどホラー!「酔歩する男」
(玩具修理者に収録)

 

玩具修理者
玩具修理者
 

 

  • 読む難易度:★★★☆☆
  • ゾワゾワ度:★★★★★

 

ホラー×タイムトラベル!?小林泰三氏の初期の頃の作品で、タイムマシンの要素に、ホラーと量子物理学の要素を組み合わせた傑作中編です。

 

この作品には、いわゆる「タイムマシン」は登場しません。どうやって時間を跳躍するのか?そこは読んでのお楽しみ!

 

時間の檻をさまよう、恐怖。読んだ後でゾワゾワすること間違いなしです。

表題作の「玩具修理者」と合わせてお楽しみください。

 

 

「彼」の正体は?ハートフルなタイムトラベル短編「メッセンジャー」
(円 劉慈欣短篇集 に収録)

円 劉慈欣短篇集
円 劉慈欣短篇集
 

 

  • 読む難易度:★★☆☆☆
  • 短編どれもおもしろいので読んでほしい度:★★★★★

 

苦悩する老人。人類に未来はあるのか?自分のしたことが、いつか人類を滅ぼすのではないか?

そんな老人のもとに現れた青年。青年は不思議なヴァイオリンを老人に手渡します。

 

ストーリーとしては小粒ですが、未来もそんなに悪くないんじゃない?というほっとする物語。

劉慈欣作品では、だいたい未来がたいへんなことになるので(例①三体シリーズ 例②超新星紀元)、こういう展開はめずらしいかもしれません。

 

短編集の中の一篇ですが、他にめちゃおもしろい作品がたくさん収録されています。「円 劉慈欣短編集」、SF好きなら、ぜひ読んでみてほしい!

 

表題作の「円」が最高におもしろい!詳しい感想はこちら

 

アホアホすぎるタイムマシン!「未公開実験」
(見晴らしのいい密室 に収録)

見晴らしのいい密室
見晴らしのいい密室
 

 

  • 読む難易度:★★★★☆
  • アホアホ度:★★★★★

 

丸鋸遁吉(まるのこ とんきち)は怒っていた。

「ターイムマスィーーン」を発明して、何度も歴史を改変しているのに、友人3人がちっとも理解してくれないからだ。

 

今日こそ「ターイムマスィーーン」の偉大さを知らしめててやると、3人の目の前で実演してみせようとするが、、、

 

シミュレーション仮説、という、ちょっと難解なSF理論をベースにしたタイムマシン短編ですが、それをアホアホすぎる会話劇で説明してしまうあたり、小林泰三作品らしさにあふれています。

 

とりあえずひとつ言いたい。

「ターイムマスィーーン」てなんだよっ!!

 

なお、「見晴らしのいい密室」には、他にもかなり攻めたSF短編が収録されています。心の広い方は是非読んでみてくださいね。

 

 

縦横無尽の世界観に翻弄される!?

Self-Reference ENGINE
Self-Reference ENGINE
 

 

  • 読む難易度:★★★★★
  • 時空と因果ぐちゃぐちゃ度:★★★★★

 

わたしたちが生きているのは確かな時間軸、因果関係に基づく世界なのでしょうか?それとも実は、知らず知らずに過去を改変されていたりして、、、

 

過去の改変は当たり前、時間が逆行したり、他時空から攻撃されたり、、、

そんな時間がぐちゃぐちゃになった世界で巻き起こる物語を収録した、短編集です。

 

タイムトラベルを超越した、絡み合う時間軸。管理人わんこたん的にも理解不能な作品も多かったです。

 

読めば、この世界が不確かなものに思えてゾワゾワするかも?

我こそはSF熟練者というそこのあなた!ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

Self-Reference ENGINE 感想記事はこちら

 

まとめ タイムトラベル小説の世界、最高!

暖かな人間ドラマからホラーまで。基礎レベルから高難易度まで。さまざまなタイムトラベルSF小説を紹介してみました。

タイムトラベルの世界は、無限大!読んだ感想を、ぜひコメント欄で教えてください!

 

読み始めたらとまらないSF小説、あります。

SF・ミステリー中心に、おすすめ作品を紹介中!ぜひのぞいてみてください。