★WOWOWでドラマ版配信中!「三体」の解説はこちら★

Netflix版ドラマ「三体」原作との違いは?原作ファンの正直な評価・感想を書きました

記事内のリンクには広告を含みますが、本の感想は全て正直に楽しく書いてます。ぜひ最後までお楽しみください★

Netflix版ドラマ「三体」。
原作のストーリー構成を大幅に変更し、再配置。緊張感を保ちつつ、よりわかりやすい物語になっていました。さすがはデヴィッド・ベニオフ&D・B・ワイス監督!

三体原作大ファンの管理人わんこたんが、Netflix版ドラマ三体 シーズン1全8話について、原作と比較しつつ、できるだけネタバレなしで感想をかきました。

 

視聴はこちら▶三体 | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト

 

※au・UQモバイルユーザーは1か月無料でNetflixを視聴できます。

www.uqwimax.jp

 

\\原作小説「三体」 2月に文庫版になりました//

三体

 

原作三体シリーズは、Amazonの本朗読サービス「Audible」の聴き放題対象です。
→ 5分間の試聴はこちら

活字が苦手な方にこそ、物語に没入できる、新感覚の聴く読書がおすすめ!管理人わんこたんも、家事をしながらの読書に、愛用中です。

//合わなければ体験中の解約OKで安心\\

Netflix版ドラマ「三体」 原作との違いは「構成」

原作から構成を一新したドラマ版。その違いをキャラクター、ストーリーの2点から解説します。

 

原作と大きく異なるキャラクター構成

原作三体シリーズは3部作で、各話異なる主人公で物語が展開していきます。

原作の主人公は以下の通り。程心(チェンシン)以外は全員男性です。

 

原作「三体シリーズ」のネタバレなし解説はこちら

読む順番は?文庫化は?三体シリーズ徹底解説&「聴く読書」無料体験も!

 

一方、Netflix版ドラマ三体は、登場キャラクターを大幅に刷新。

オックスフォード5(ファイブ)と呼ばれる、大学の物理学教室に所属していた元級友5人組をメインに、登場人物の要素を「再配置」しています。

 

オックスフォード・ファイブは以下の5人

 

  • オギー・サラザール:ナノテクノロジー研究センターCSO
  • ジン・チェン:理論物理学の上級研究員
  • ウィリアム(ウィル)・ダウニング:ジンに恋心をよせる大学講師
  • ジャック・ルーニー:ジャックススナックス(お菓子会社)の創設者で資産家
  • ソール・デュランド:オックスフォードの粒子加速器 研究員 32歳

 

1人で原作の2人・3人分を兼ねていたり、逆に原作では1人が担当している役割を複数名で分担していたり。

 

オギーは、原作の汪森(ワンミャオ)ポジションかな?羅輯(ルオジー)はいったい誰だ?などと、予想しながら観るのが、めちゃくちゃ楽しかった!

 

原作と大きく異なるストーリー構成

Netflix版ドラマ三体は、原作3部作の3つの物語を同時進行していく形式。いい感じに緊張感が保たれて、「ダレない」ストーリー構成がとても良かった!

この改変は、原作ファンからみても、「アリ」だと感じました。

 

Netflix版ドラマ三体 基本情報

配信話数など、基本情報をまとめました。

 

Netflix版 ドラマ三体 は全何話?

Netflix版ドラマ三体 シーズン1は全8話。それぞれのサブタイトルは以下の通り。

原作を読んだ方には、サブタイトルだけで、「え、原作の2作目、3作目のあれやこれやが、もう登場するの?」という驚きが伝わるはず。

 

  1. 第1話 カウントダウン
  2. 第2話 紅岸
  3. 第3話 世界の破壊者
  4. 第4話 我が主よ
  5. 第5話 審判の日
  6. 第6話 星群計画
  7. 第7話 前進あるのみ
  8. 第8話 面壁者

 

Netflix版 ドラマ三体 シーズン1は原作のどこまで進む?

ストーリーを再構成しているので、「ここまで」と説明するのは難しいですが、おおよそ以下の範囲までカバーしています。

 

全8話(60分×8話)でここまで進むとは、予想外でした。少し駆け足でしたが、ラストはシーズン1の幕引きにふさわしい「続きが気になる~~~」という終わり方。

シーズン2に期待が高まります。

 

シーズン2まで待てない!原作で続きを読みたい場合は?

 

Netflix版ドラマ「三体」シーズン1の続きから原作で読みたい場合は、原作2作目「黒暗森林」から読むのがおすすめです。

黒暗森林は上下巻。2024/4/23に文庫版発売予定なので、購入時はご注意を!

 

\\文庫版は4/23発売!予約できます//

三体Ⅱ黒暗森林 上
三体Ⅱ 黒暗森林 上
 
CAUTION!

以下、Netflix版のドラマ三体の内容に触れる記述があります。ご注意ください。

Netflix版ドラマ三体のVRゲームについて

タイトルにも使われている「三体」を象徴するのが、この「VRゲーム『三体』」

原作ファンが(たぶん)一番期待していたであろう、VRゲームの描写。原作ファンわんこたん個人の感想を書き殴ります。

 

VRゲーム「三体」はどうだった?

Netflixドラマ版のVRゲームシーン。決して悪くはない!悪くはないのですが……

 

期待してよりもあっさりしていた印象。先に放送されていた「テンセント版ドラマ三体」のVRゲームシーンが(個人的に)良すぎて、そのイメージを超えられなかった、と感じました。

 

  • あっさりポイント① ゲーム内の天体運行説明を大幅カット

    原作では、「なぜこのゲーム世界は太陽がおかしな動きをしているのか?」というミステリー要素があり、読者もキャラと一緒に推理を楽しめます。

    Netflix版ドラマ三体では、そのヒントが削られすぎてて、視聴者の推理余地なし。

    レベル1の段階で、なんか太陽が変な動きで、熱くなったり寒くなったりするぞー、と思いきや、レベル2でいきなり「〇〇問題」という核心へ。(ゲームをプレイするキャラが天才すぎて、あっというまに核心に気づいてしまう)

    2つの〇〇がでてくるシーンや「凶兆の三飛星」の説明があれば、視聴者も一緒に謎解き気分を味わえたかな~と思いました。

  • 人力コンピューターの説明カット
    原作のANDやORなどの演算システムを説明するところ、わんこたんはすごく好きだったのですが、そこもカットされていてわんこたん残念……

ちなみに、始皇帝のシーンはフビライ・ハンに(字幕はクビライ・カン)、フォン・ノイマンはアラン・チューリングに変更。

変更したところで特にストーリーに影響はないですが、理由は不明。より欧米で認知度の高いキャラに変えた、ということでしょうか。

 

テンセント版ドラマ版「三体」ではNetflix版では削られてしまったVRゲームシーンを、原作どおりにきっちり再現。迫力ある破滅のシーンにわんこたん大興奮でした。(VRゲーム初登場シーンは第7話。わんこたんの大好きな始皇帝のシーンは第15話)

 

2024年3月現在、auスマートパスプレミアム なら、月額548円でテンセント版ドラマ「三体」をみることができます。

よかったらチェックしてみてくださいね。

 

\初回加入30日間、無料で試せます/

※最新の配信状況をご確認のうえ、登録をお願いします

 

テンセント版ドラマ「三体」について

当初はWOWOWでのみ配信でしたが、VOD各社でも配信が始まりました。詳しい料金比較は、下の記事の中ほどをご覧ください。

ドラマ「三体」WOWOW版(テンセント版)とNetflix(ネトフリ)版の違いは?最新映像化情報 - わんこたんと栞の森

 

各キャラを原作と比較しながら解説

Netflix版ドラマ三体に登場するキャラクターを、原作と比較しながら解説してみました。

 

三体原作の人気キャラ「史強」→Netflix版では「クラレンス史」へ

史強(シー・チアン)はベネディクト・ウォン演じる「クラレンス・史」として、原作と同じく捜査官役で登場。

見た目は「小汚くて体はでかい捜査官。一見すると不審者」という感じですが、原作通りキャラクターを守ったり助けたりと活躍します。

 

原作とは異なり、奥さんはすでに他界。息子が「やばい事業」に手を出すところは原作通り。シーズン2での活躍が今から楽しみ!

 

ストーリーを再構成してはいますが、シーズン1のラスト、史がドライブに誘うシーンは、原作1作目「三体」と同じ。史のセリフに胸が熱くなります。

 

一方で、原作では主人公と史強(シー・チアン)がコンビで活躍するシーンが多かったのですが、Netflixドラマ版では主人公が5人組に変更。バディでの活躍、絆を感じさせるシーンが減ったのは、ちょっと残念。

 

(小ネタ)クラレンスのセリフ「テキーラ」の意味

Netflix版第5話で、クラレンスがオギーに「メキシコのマフィアがその妻を殺した理由は?」と質問し「テキーラ(殺すため)」と答えてはぐらかすシーン。

テキーラ=殺すため どういう意味?

おそらくテキーラの発音と「to kill her(殺すため)」をかけたジョークと思われます。だから何よ、と言われればそれまでですが。

 

葉 文潔(イエ・ウンジェ)の描かれ方

葉 文潔は、原作「三体」でも、すごく微妙な感情を併せ持つキャラクターで、重要キャラでありながら、描き方の難しい人物。

  • 人類への強い怒りと失望
  • 科学を愛し、物理学者の父親を敬愛する心
  • 子どもや教え子を慈しみ、導こうとする心

相反する感情を、どのように表現するのか、気になっていました。

 

Netflix版ドラマ三体の葉 文潔は、原作よりも感情を強く表していたような。怒りに満ちたまなざしが、マジで怖かった。

三体文明による人類の変革に期待を寄せますが、その結果は……

最終的に、葉が三体文明に対し、どのような姿勢をとるのか。ぜひNetflix版ドラマ三体で見届けてほしいと思います。

 

VRゲーム三体に登場する少女

ゲーム中に毎回同じ顔の少女NPCとしてが登場します。ゲーム内世界は何度も滅びを繰り返すので、当然少女も……

 

原作にはないこの演出、ゲームプレイヤーの精神をゆさぶってくる効果があって、良改変だなと思いました。

 

ところでこの少女、第7話にちらっと登場する、とある写真と同じ顔のように思えたのですが。真相はいかに。みなさんもぜひNetflix版ドラマ三体の第7話をチェックしてみてください。

 

原作2作目 章北海(ジャンベイハイ)が、意外な形で登場?

原作2作目「黒暗森林」で超重要な役割を果たす章北海(ジャンベイハイ)ですが、同じ役回りと思われるキャラが、違う名前、人種で早くも登場。

 

登場は第1話ですが、わんこたんが「こいつが章北海か!」と確信したのは第5話。意外な人物の抜擢に驚きました。

 

宇宙艦隊の設立を見抜き、その候補に志願する「彼」。彼の結末が原作通りのものになるかどうか、シーズン2以降で注目です。早く観たい!

 

赤ずきんとエヴァンズと人類の嘘

赤ずきんの物語をきっかけに、三体人の「思考の弱点」が明らかになるシーン。原作では2作目「黒暗森林」の冒頭で登場しますが、Netflix版では第4話という、かなり早い段階で提示されました。

 

三体人が「艦隊が出発した」とか「ソフォンは全部で4個、うち2個が地球に到着している」とか、重要情報をさらっと流しているのは、この「思考の弱点」が原因。

 

その後の「三体人のとある行動」について、原作のエヴァンズは、なんとなく予想していたような、達観していたような雰囲気がありますが、Netflix版のエヴァンズは、めちゃくちゃ焦っていたのが面白かったです。

 

原作から大幅に進化したヴェイドの活躍に注目!

Netflixドラマ版で、捜査官史の上司として登場するトマス・ウェイド。

軍隊を指揮するなどやたら強大な権限を持っていそうなこの人。頭の切れる冷徹な軍師として、敵を、時には味方をも翻弄する、印象的なキャラクターでした。

 

実は原作でヴェイドが登場するのは3作目の死神永生のみ。ドラマ版ではこんな序盤から登場するとは!驚きです。

 

原作1作目で、史の上官として登場する常偉思(チャンウェイスー)の役割が、Netflixドラマ版ではウェイドに割り当てられてるようですね。

原作2作目では、本来ウェイドは登場しないのですが、Netflixドラマ版ではどのようになるのかな?シーズン2が楽しみ!

 

智子(ソフォン)は何ができるの?考察してみました

智子(ソフォン)は、三体文明の偵察機。極小のスーパーコンピューターを搭載した陽子です。

 

Netflix版では智子(ソフォン)の動きや機能が派手に。原作にはない、一般人がソフォンによる超常現象に驚くシーンや、監視カメラの映像を改ざんしているようなシーンも追加されていました。

ソフォン自体がかなりチート存在なので、あまり機能が増え過ぎると、物語が破綻しそうな気がしますが……うまくまとめてくれる事を期待します!

 

そもそもソフォンの仕組みは?

原作で説明されている智子(ソフォン)の仕組みや、原作とドラマ版でのソフォンの違いを解説しています。

三体に登場する智子(ソフォン)の仕組みを徹底解説! - わんこたんと栞の森

 

シーズン2以降はどうなる?予想します!

Netflix版ドラマ三体のシーズン2制作は未定(シーズン1の成績次第)ですが、この人気ならきっと制作されるはず!

というわけで、シーズン2以降の展開と見どころを予想しました。

 

シーズン2 舞台は400年後へ

原作通り、シーズン2で物語の舞台が400年後(三体艦隊到着時期)に移るのは確定でしょう。冷凍睡眠技術も示され、シーズン1で生き残った主要キャラは、400年後にも登場しそうです。

 

次の山場は、原作通りなら「水滴」のシーン。そこから、原作2作目のタイトルにもなっている「黒暗森林」の謎を解くところまでいけるかどうか。

原作2作目「黒暗森林」どおりなら、シーズン1で出番の少なかったソールやラジの活躍に期待したいですね。

シーズン1は壮大なプロローグ。本番は「黒暗森林」からなのよ…!

 

シーズン2の話数は不明ですが、シーズン1と同じく全8話構成だと、クライマックスまで描き切るのには足りない気が。シーズン3にも期待大!

 

原作では描かれなかった、キャラクターの活躍に期待!

原作では1作目の主人公、汪森が2作目以降登場しなかったり、1作目と2作目で活躍する史捜査官が3作目に登場しなかったり。巻ごとに登場人物がガラリと入れ替わっていました。

 

Netflix版ドラマ三体では、原作の1作目〜3作目のストーリーが同時並行的に進んでいるので、原作とは違う、キャラクターの活躍が見られそうです。

 

例えば3作目「死神永生」の舞台に汪森や史がいたらどうなるのか?原作ファンとして、ワクワクが止まらない!

 

オックスフォード・ファイブ、復活なるか?

こちらは超個人的な妄想ですが、オックスフォード・ファイブが復活して5人揃うシーンが来てほしいなあ。

脱落した2人。1人は脳みそが残ってますし、もう1人も直前までVRゲーム三体をプレイしていた脳スキャンデータが残っていて…なんて、ハッピーエンド過ぎるかな?

 

原作と異なり、Netflix版ドラマ「三体」では、ゲームプレイヤーの脳をスキャンしている描写があるので、これが「脳みそデータをもとに復活するフラグ」だと、わんこたんは信じています!笑

 

原作のラスト(3作目「死神永生」)は、それはもう壮大ですさまじいものなので、それがNetflix版でどう描かれるか、楽しみ!

 

\\3作目は上下巻。6月に文庫化予定なので、購入時はご注意を//

三体Ⅲ 死神永生 上
  

 

ウィルを待ち受ける運命は?

シーズン1で階梯計画に志願したウィル。原作では3作目「死神永生」で描かれるシーンです。

 

原作通りであれば、ウィルは愛する人に「ある重要なおとぎ話」を伝えるはず。

シーズン1でウィルが〇〇から誕生日にもらった「Fairy Tale(おとぎ話)」の本を懐かしそうに眺めるシーンがありますが、このシーンがその布石...かもしれません。

 

「Fairy Tale(おとぎ話)」の本に描かれた赤ずきんと狼のイラストに「私たちの関係はコレよりましだといいね」のメッセージ。

エヴァンズの語る「赤ずきんと狼」のシーンとの皮肉な対比のようになっていたところもおもしろかったです。

 

シーズン2を待つ間にこれだけはチェック!

(まだ制作予定未定の)シーズン2が待ちきれないというあなたに。おすすめのコンテンツを紹介します。

 

まずはやっぱり原作チェック

三体シリーズ原作制覇済みのあなたも、そうでないあなたも、予習復習はいかがでしょう。わんこたんも3作目 死神永生を再読して、いろいろ考察を深めたい…!

 

原作シリーズは全5冊(+スピンオフの「三体0球状閃電」)で、2024年2月より、順次文庫化予定。お求め安くなるのは嬉しい!(管理人わんこたんはハードカバーで全冊買っちゃったけど笑)

 

↓左上の「三体」が1作目です。※画像クリックでKindleストアのページにジャンプ

 

書籍で読むのも良いですし、既読の方は気分を変えてAudibleで聴いてみるのも〇。「こんな重要セリフがあったのか!」などと、新たな発見があっておすすめです。

//合わなければ体験中の解約OKで安心\\
 

同じ原作者によるSF短編の映画版が、Netflixで観られます

三体の原作著者、劉 慈欣さんによるSF短編「流浪地球」を映画化した「流転の地球」がNetflixで観られます。

太陽の爆発から逃れるため、地球に巨大なエンジンを付け太陽系を脱出することになった人類。しかし、軌道のずれによって木星衝突の危機に。人類の運命は…!?

流転の地球 | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト

 

この映画、迫力あるVFXとアクション、親子愛を盛り込み、中国で大ヒット。

確かに面白いんですが、アクションと感動を盛り込みまくったために、原作にあった美しい滅びの情緒・太陽系への惜別のようなものが薄れてしまい、わんこたんはちょっと不満でした。

 

SF短編集「流浪地球」にはこの他にも珠玉の短編5篇を収録。ぜひチェックしてみてくださいね。 

 

流浪地球
流浪地球
 

 

動画でNetflix版ドラマ三体の復習はいかが?

管理人わんこたんの本好きともだち、ほろろさんのYouTubeチャンネル「ほろろのドラマ追いますチャンネル」では、Netflix版ドラマ三体を解説中!

動画を見逃さないよう、気になる方はぜひチャンネル登録を!

 

劉 慈欣さんの著作をチェック

劉 慈欣さんのSF作品は三体以外も名作揃い!以下の記事で解説中です。

bowbookwow.com