ネトフリでドラマ配信中!三体原作の解説はこちら

(雑記)図書館!再開!

記事内のリンクには広告を含みますが、本の感想は全て正直に楽しく書いてます。ぜひ最後までお楽しみください★

COVID19の影響で休館していた近所の図書館。
緊急事態宣言の解除とともに再開です。

うれしい!こどもの本の供給!

 喜び勇んで図書館に入ろうとすると、突然警備のおじさんから
銃を突き付けられ、、、

、、、

ではなく非接触型の体温計でした。びびったぜい。


こどもの絵本と自分用に本をいくつかゲット。


ブログで感想をまとめるにはkindleで購入が基本ですが、、、
今月はちょっと節約したく、、、図書館でがまんです。

節約、、、

、、、なぜならば!!

「三体」の続編が発売されるから!!

 

kindleで上下合わせて約3,400円。
6/18発売です!!

 

あー楽しみ。

 

 

さて、
図書館ではこちらを借りました。

 
1冊目


途中まで読みましたが、「人工知能」の基礎の基礎が易しく説明されていて
とても良いです。
というか、むしろ借りずに買うべきだったか、あちこちマーカーを
ひきたいのに、図書館の本だから書き込みできない泣

 

人工知能の仕組みのはなし、黒魔術?の話、
知能とはなにか?知性とはなにか?

人工知能と生身の人間の未来について、いろいろ考えたくなります。

 
2冊目


Fateでおなじみ、アーサー王伝説の小説です。
アーサー王伝説に、原典とかそういうものはないらしいんですが、
いちFateファンとして、ちゃんと(男性の)アーサー王のお話を
ひとつ読んでおくのもいいのかなあ、と軽い気持ちで借りてみました。


て、よく見たら、、、間違って下巻を借りてるやーん。
がーん。

また図書館いかなきゃ、、、
 
3冊目
こちらは子供の絵本

 

すっきりした水色に、鮮やかなスイカでおもわず手に取ってしまいました。
韓国の絵本で、翻訳は斎藤真理子さん。

 

斎藤真理子さん訳の韓国の小説を当ブログでご紹介したこともありましたが。
絵本の翻訳もされていたのですね。

 

wan3ko5tan.hatenablog.com

 文字はそんなに多くなくて、絵で読むタイプの絵本。
こどもの歓声や、効果音などが、ただの和訳の印字ではなくて
手書きの日本語でかわいらしく表現されているのも
よかったです。

 

あと、一番最初にスイカのプールに入るのがおじいちゃんだったり、

 

イカの滑り台でまっさきにおばあちゃんのが滑っていたりと、

 

なぜか、老人のみなさまの存在感が強めですw

これらを読みつつ、「暗黒森林」の発売を待ちます!